RBC 琉球放送株式会社

CORPORATE INFO

会社情報

青少年に見てもらいたい番組

2014 年10月期「青少年に見てもらいたい番組」

琉球放送では、2014年10月~2015年3月放送予定の下記番組を「青少年に見てもらいたい番組」として選定しております。

■選定番組

○「沖縄Bon!!」土曜 12:00-12:57
県内の今注目の人々、グルメ、イベントなどを”情報本”風に伝える独自制作のレギュラー番組。青少年のみならず家族で見て欲しい。

○おきなわのホームソング
火曜 1:43-1:48/水曜 10:15-10:20/金曜 10:40-10:45
土曜 13:55-14:00/日曜 13:56-14:00
「親子で口ずさめる新しいおきなわのうた」を目指し、地元アーティストとともに挑戦している番組。

○「世界一の九州が始まる!」土曜 0:40-0:55
九州・沖縄の様々な分野で情熱を傾け、挑戦する人たちを通し、「世界一」を誇ることのできる九州・沖縄の魅力を紹介する夢のある番組。

○「ウチナー紀聞」日曜 11:00-11:30
沖縄の文化、歴史、自然、人々を沖縄の財産と考え、県民に伝えていく。

○「JNN・九州沖縄ドキュメントムーブ」月曜 1:50-2:20
九州沖縄各局が真剣に取り組んでいるドキュメンタリー番組。地域に根ざして生きる人々の姿をぜひ見てほしい。

○「日本!食紀行」木曜 10:50-11:20
各地の食を通して、それぞれの地域の生活や文化に触れることができる番組。楽しみながら学ぶことができる。

○「炎の体育会TV」土曜 19:00-19:56

○「世界・ふしぎ発見!」土曜 21:00-21:54

○「THE世界遺産」日曜 18:00-18:30

○「夢の扉+(プラス)」日曜 18:30-19:00

※「青少年に見てもらいたい番組」とは

「青少年に見てもらいたい番組」は「各放送事業者は、青少年の知識や理解力を高め情操を豊かにする番組を少なくとも週3時間放送する」との民放をあげての取り組み策に基づき、平成11年10月改編期から各局で実施しているものです。
毎回の調査結果は冊子にとりまとめ、日本PTA全国協議会などの関係団体に配付するほか、民放連のウェブサイトを通じて広く公表し、民放各社の取り組みをアピールしています。

■日本民間放送連盟 > よりよい放送のために > 放送と青少年