RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 RBC夜のおススメ番組

CORPORATE INFO

お知らせ

2016/12/26 番組審議会

第489回番組審議会

平成28年12月9日(金)午後4時より

琉球放送の第489回番組審議会が、12月9日金曜日午後4時より琉球放送11階会議室で開催され、「Born Again ~画家 正子・R・サマーズの人生」について審議が行われた。

意見の概要は以下の通り。


●正子さんの壮絶な人生を描くとともに、辻遊郭の実態、従軍慰安婦問題についても掘り下げられた見応えのある番組。彼女が絵を描き始めるきっかけをもう少し説明してくれると良かった。

●激動の中、最後まで生きることを諦めなかった正子さんの一生を通して、その背景にある沖縄社会の問題を見事にあぶり出していた。沖縄戦時、指令部壕に日本軍の慰安所が存在したことが正子さんの証言によって明らかになった点からも貴重な番組と言える。

●過去の新聞資料・音源などを盛り込みながら、場面を複雑に展開させていき、さらにオリジナルBGMを制作するなど手の込んだ構成で、これぞクリエイティブだと高く評価したい。

●丁寧に積み重ねられた調査・取材によって、当時の様子を生き生きと蘇らせることに成功した。樹木希林さんによるナレーション、そして正子さんの人間的魅力そのものも重要な要素だった。

●樹木さんのナレーション、アリゾナの砂漠を見事に映し出すカメラワークも素晴らしく、スケールの大きな番組だった。正子さんの精神力を象徴するタイトルも印象的。

●一本の番組で終わるのが惜しいほどの濃密な内容だ。正子さんの詳細な証言によって、歴史の空白部分を埋めていけるという点でも価値が高い番組である。


出席委員
大城将保・幸喜徳子・長元朝浩・宮城邦治・松原知之・三島わかな

欠席委員
なし