RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 RBC夜のおススメ番組

CORPORATE INFO

お知らせ

2017/10/24 番組審議会

第497回番組審議会

平成29年10月13日(金)午後4時より

琉球放送の第497回番組審議会が、10月13日金曜日午後4時より琉球放送11階会議室で開催され、「RBC THE NEWS スペシャル9月号 ~観光とSNSのつながり~ ~フィリピン残留日本人2世~」について審議が行われた。また、2017年上期の放送番組種別の放送時間について局側から報告が行われた。
意見の概要は以下の通り。


●両テーマとも時宜を得た内容。「観光とSNS」は論点整理も的確で、さまざまな立場の人が参考にできる内容。「フィリピン残留日本人2世」は親族総出で歓迎する様子に沖縄らしさを感じた。行政の対策が拡充されることを期待したい。

●SNSでのアピールという観光スタイルが定着する一方で、地元住民が迷惑を被っているという現状を指摘していた。「残留日本人」では、移民の歴史や反日感情、無国籍の問題など、さまざまなテーマでの深掘りがなされており評価したい。

●観光面におけるSNSの功罪を示しつつ、沖縄の実情を分かりやすく伝えていたが、観光行政への取材も入るとより深みが出ただろう。日本の地を踏んだことのない仲地さんが強く日本人のアイデンティティーを持っていることの背景を知りたかった

●SNSと観光との関わりでプラスとマイナスの両方の側面を正当に取り上げていた。残留日本人の問題をどう解決するかまで踏み込んでいなかったのは残念。両テーマの時間配分も含めて、重くなりすぎず見られるような工夫が必要だった。

●「日本人2世」でなく「ウチナーンチュ2世」という表現にこだわってほしかった。SNSに没頭する若者には、一種の社会病理学的な問題を感じてしまう。

●新たな観光ビジネスを作り上げる若い世代の発想に敬服した。行政側へいち早い対策を促すような示唆に富んだ内容であった。沖縄とフィリピンのつながりの深さ、忘れてはいけない戦争の悲惨さと戦後の課題をあらためて示していた。


出席委員
幸喜徳子・長元朝弘・宮城邦治・松原知之・三島若菜・成底勇人

欠席委員
な  し