RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2018/02/14 19:22 その他 最新ニュース

インフルエンザ患者 再び増加

 先月後半から減少傾向にあったインフルエンザ患者が先週、再び増加に転じました。県は人ごみなどへの不要な外出はなるべく控えるよう注意を呼びかけています。

 県によりますと先週5日からの1週間に県内で報告された1医療機関あたりのインフルエンザ患者数は50.81人で、前の週から5.48人増え引き続き流行警報の基準値である30人を上回っています。
 先月中旬をピークに先々週まで2週連続で減っていましたが、再び増加に転じた格好です。
 ウイルスの型では感染力の強いA型が51%を占める一方、比較的症状が分かりにくいB型の割合が41%と例年より多いのが特徴で、県は1人で続けて別の型に感染する例もあり終息にはまだ時間がかると見ています。
 患者の年齢別では14歳以下が半分を占め重症化する子どもが例年より多く、県は子どもを連れての人ごみなどへの外出はなるべく控えるよう呼びかけています。

RBC THE NEWS「インフルエンザ患者 再び増加」2018/02/14