RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2018/02/10 12:14 事件・事故 基地問題 政治・経済

オスプレイ部品 米軍が前日の落下認める

うるま市伊計島の海岸でオスプレイの機体の一部が見つかった問題で、アメリカ軍は「機体の一部がはずれた時、海上にいた」と回答し、飛行中に部品が落下したことを認めました。
9日うるま市伊計島の海岸でアメリカ軍の輸送機、オスプレイの機体の一部が漂流し、発見されました。この部品についてアメリカ軍はRBCの取材に対し「機体の一部がはずれた時、海上にいた」と回答し、海上を飛行中に部品が落下したことを認めました。
またアメリカ軍は部品落下を認識していましたが、日本側には報告していませんでした。
このトラブルを受け、翁長知事は強い不快感をあらわにしました。

普天間基地所属機によるトラブルは、今年に入って4件目で県内ではアメリカ軍に対する不信感が高まっています。