RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2017/03/20 19:15 政治・経済 最新ニュース

南城市 バス自動運転の実証実験開始

 南城市の公道を公共バスが自動運転で走る実証実験が20日から始まりました。

 この公共バスは高精度のGPSや周辺の状況を認識するカメラなどを搭載していて、自動で車線を維持しながら走行することができるほか、バス停に隙間なく正確に横付けすることが出来ます。
 20日から南城市で始まった実証実験では、およそ2.4キロの道のりを最高速度時速35キロで走行しバス停に正確に横づけできるかどうかが確認されました。
 「乗り降りのしやすいバスが実現すれば高齢者の方々やお子さん達にも使いやすいバスということになっていくと思いますしそうなってくるとバスを使う機会が増えて公共バスの活性化ということにも繋がってくると言う風に思っています」(内閣府政策統括官 SIP自動走行システム担当・森下信企画官)
 内閣府では今後も段階的に実験を重ね精度を高めて将来的に実用化を目指す考えです。