RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2018/01/14 17:57 政治・経済

南城市長選挙告示 現職・新人2人が立候補

  任期満了に伴う南城市長選挙は14日告示され、現職の古謝景春(こじゃけいしゅん)さんと新人の瑞慶覧長敏(ずけらんちょうびん)さんの2人が立候補しました。
 14日告示された南城市長選挙には、届け出順に現職で自民、公明、維新が推薦する古謝景春さん(62)と、新人で社民、社大、共産、自由、民進が推薦する瑞慶覧長敏さん(59)の2人が立候補を届け出ました。
古謝景春氏コメント「一緒になって南城市を盛り上げていきましょう。私が全力でその先頭を切って、日本一元気で魅力ある町づくりを必ず実現することをお誓い申し上げます」
瑞慶覧長敏氏コメント「子育てして良かった。若者たちがこの南城市だったら自分たちの夢が実現できる、長敏さんと一緒になってつくっていこうと思えるような南城市をつくって参ります」
 2006年に4町村の合併で南城市が誕生して以降12年続く現市政の評価を争点に、4期目を目指す古謝さんと元衆議院議員の瑞慶覧さんの一騎打ちとなりました。
 南城市長選挙は今月21日に投票され、即日開票されます。