RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 RBC夜のおススメ番組

RBCニュース

2017/09/14 12:04 その他

台風18号から一夜 宮古島など被害

 およそ丸一日にわたって台風18号の暴風域に巻き込まれた宮古島などでは、依然、影響が続いています。

 台風18号が直撃した宮古島では、13日午後、最大瞬間風速50.9メートルを観測したほか、気象庁は14日未明、「50年に一度の記録的な大雨」と発表し、午前10時過ぎまでの雨量は557.5ミリと、宮古島で観測史上最大を記録しました。
 宮古島では街路樹が倒れるなどの被害が出ているほか、13日から1万8000世帯あまりで停電が続いています。
 また、13日全便が欠航した石垣空港と宮古空港では朝から振り替え手続きの列ができましたが、14日も一部の便に欠航などが出ています。
「本当はおととい帰る予定が欠航してキャンセル待ちです。天候はどうしようもないので、待つしかないですね」(石垣空港の男性客)「今日中に帰らないといけないので、明日奈良のほうに帰らないといけないので、ちょっとどうかなと思いながら待っている」(女性客)
 雨は14日夕方まで続く見込みで、土砂災害などに厳重な警戒が必要です。