RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2017/04/21 19:41 事件・事故

吹き矢が刺さった猫を保護 北谷町

 北谷町で今月13日、鼻に長さおよそ8センチの吹き矢が刺さった猫が見つかり保護されました。

 県は虐待の疑いが強いとしていて、警察も調べを進める方針です。
 県動物愛護管理センターによりますと、今月13日、北谷町砂辺の運動場の駐車場付近で吹き矢が刺さった猫がいるのを、近くの住民が発見し、通報しました。
 吹き矢は長さがおよそ8センチで、そのうち3センチほどが猫の鼻に刺さっていて、住民が保護する際、猫が暴れ矢が外れたため動物病院で傷の手当てが行われました。
 北谷町の現場近くでは去年5月、猫2匹が泡を吹いて倒れているのが見つかっていて、不審な事案が相次いでいます。
 吹き矢について県は「明らかに虐待が疑われる」として虐待が犯罪であることを改めて周知する考えで、警察も今後調べを進める方針です。