RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2018/02/14 19:23 事件・事故

国際通りが騒然… 逃走車が歩道に乗り上げ4人けが

 13日夜、那覇市の国際通りで、パトカーに追われていた乗用車が別の車に接触した後、歩道に乗り上げる事故があり、合わせて4人が軽いけがをしました。警察は運転していた19歳の少年を無免許運転の現行犯で逮捕しました。

 これは事故直後の映像です。観光客などで賑わう那覇市の国際通りに多くのパトカーが駆けつけ騒然となりました。
 13日午後8時半すぎ、那覇市牧志の国際通りでパトカーに追跡されていた19歳の少年が運転する3人乗りの普通乗用車が、前を走行していた軽乗用車と接触した後、歩道に乗り上げ停止しました。
 乗用車が歩道に乗り上げた際、跳ね飛ばされたコンクリート製の車止めが歩行者の女性に当たり女性は左ひざなどに軽傷を負いました。
 また、乗用車に同乗していた男女2人と接触された軽乗用車の男性運転手が軽いけがをしました。
「(逃走していた車が)覆面パトカーとの間をすり抜けようとして軽自動車に接触した。
白い煙も車から出てたし、臭いもすごくて、音もバーンとした」(事故の目撃者)
「輪留めの岩があそこまで弾き飛ばされた。
あのライトついているところまで」(事故の目撃者)
 警察は乗用車を運転していた無職の19歳の少年を無免許運転の現行犯で逮捕しました。
 少年は「無免許だから逃げた」と容疑を認めているということで、警察は今後、過失運転傷害の疑いでも捜査することにしています。
 一方、乗用車が歩道に乗り上げる直前にはモノレール牧志駅付近でも車3台が絡む当て逃げ事故が起きていて、被害者が「警察に追われている車に当て逃げされた」と話していることから警察が関連を調べています。