RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2017/05/19 21:02 その他

密輸阻止へ 大型客船に合同立入検査

 違法な薬物の密輸などを水際で防ごうと、大型旅客船に対する立ち入り検査が沖縄市で行われました。

 この立入検査は違法な薬物の密輸や密入国などを関係機関が連携して水際で防ごうと、中城海上保安部や沖縄税関支署など6つの機関が合同で実施したものです。
 検査は中国の厦門から中城新港に入港した大型旅客船に対して行われ、海上保安部や税関の職員らが船に乗り込み、船舶の航行や安全に関する書類が揃っているかなどを確認しました。
 県内では昨年度、大型旅客船の乗客が麻薬のケタミンを不法に所持して摘発される事案が3件発生したということで職員らは入念に検査を行っていました。
 海上保安庁では今月31日までを密輸や密航の対策強化期間としていて、関係機関と連携して取り組んでいます。