RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2017/02/14 12:04 事件・事故

心中図り子ども2人殺害 母親、起訴内容認める

 おととし、読谷村の海岸で無理心中を図り子ども2人を海で溺死させたとして殺人の罪に問われている母親の裁判員裁判が那覇地裁で開かれ母親は起訴内容を認めました。

 この裁判員裁判は、おととし10月読谷村の宇座海岸で当時4歳の長女と生後10か月の長男を抱きかかえて海に入り溺死させたとしてうるま市の無職の母親(31)が殺人の罪に問われているものです。
 きょう那覇地裁で開かれた初公判で母親は「間違いありません」と起訴内容を認めました。
 弁護側は母親が当時「精神上の障害などにより心神耗弱の状態にあり衝動的に無理心中を図った」として執行猶予付きの判決を求めました。
 一方、検察側は「精神上の障害はなく責任能力はあり動機にくむべき事情はない」と指摘しました。
 判決は今月22日に言い渡されます。