RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2017/06/19 18:41 その他 最新ニュース

本島全域に大雨洪水警報 土砂災害に警戒を

 19日の沖縄本島地方は梅雨前線の影響で非常に激しい雨が降り、道路が冠水したり河川が増水するなどしました。本島中南部と北部では19日夜遅くから20日明け方まで非常に激しい雨が予想されていて、沖縄気象台が土砂災害や河川の増水・氾濫などに警戒するよう呼びかけています。

 沖縄本島地方は梅雨前線の影響で大気の状態が非常に不安定となっていて、19日午後6時時点で、沖縄本島地方全域に大雨洪水警報が発表されているほか、南城市、八重瀬町、西原町に土砂災害警戒警報が発表されています。
 この大雨で那覇市の安謝川や西原町の小波津川が増水し、一時、氾濫が予想される水位に達しましたが、現在水位は下がっています。
 また、豊見城市や糸満市では道路が冠水し一時通行止めとなりました。
 本島中南部と北部では19日夜遅くから20日明け方まで非常に激しい雨が予想されており、沖縄気象台が土砂災害や低い土地での浸水、河川の増水や氾濫に警戒を呼びかけています。