RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2018/01/14 13:40 自然

本部町八重岳 カンヒザクラ咲く

 日本一早咲きの桜まつりで知られる本部町八重岳では、ここ数日の冷え込みで寒緋桜が咲きはじめています。
八重岳山頂までの4キロの山道沿いに続く7千本の桜並木、全体としては2部咲き程度ですが中には満開の木も数十本あります。
 訪れた観光客らがピンクの桜を背景に記念撮影するなど花見を楽しむ姿がみられました。「もとぶ八重岳桜まつり」は今月20日から開催されます。

関連ニュース