RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2017/02/16 18:55 スポーツ

沖縄空手会館 来月落成記念式典へ

 世界の空手家たちが集まる交流拠点施設沖縄空手会館」の落成記念式典が3月4日と5日に開かれることが決まりました。

 「名実ともに沖縄が空手発祥の地であることをしっかり国内外に、県内においてもあらためて確認をしていくと。そういった拠点として位置づけております」(県文化観光スポーツ部・前田光幸部長)
 県は16日会見を開き、豊見城城址公園跡地に整備を進めていた「沖縄空手会館」の落成記念式典を3月4日と5日に現地で開くと発表しました。
 流派を超えて世界の空手家たちが集まる交流拠点施設として整備された沖縄空手会館はおよそ4ヘクタールの敷地に道場や研修室のほか空手の歴史などを紹介する展示室なども備えています。 総事業費はおよそ65億円で、県は2020年東京オリンピックの事前合宿の場所としても誘致活動を進めています。
 落成記念式典では国内外からおよそ1000人の招待客を集めて奉納演武や空手のシンポジウムが開催される予定です。