RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2017/07/17 19:03 その他

炎天下でアジサシ水浴び 宮古島市

 真夏の暑さが続く中、宮古島の海岸では海鳥のアジサシが水浴びで涼をとる様子が見られます。

 宮古島市城辺の東平安名崎では、昼下がりになると砂浜の波打ち際にアジサシが集まり水浴びをして涼んでいます。
 頭が黒くクチバシが赤いのはベニアジサシ、目から後頭部に黒い帯があるのはエリグロアジサシで、いずれも東南アジアから渡ってきて繁殖しますが今年は例年よりベニアジサシの数が少ないようです。
 この水浴びは、近くの岩場で繁殖中のアジサシにとっては、炎天下の卵やヒナを濡れた体で冷やす目的もあるということです。