RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2017/02/14 12:03 スポーツ 最新ニュース

男子レスリング全日本チームが知事表敬

 3年後の東京オリンピックに向けて県内で強化合宿を行っている男子レスリングの全日本チームが翁長知事と面談し意気込みを語りました。

 13日県庁を訪れたのは今月9日から県内で合宿を行っている全日本男子レスリング・グレコローマンスタイルの選手らです。
 合宿には去年、全日本選手権で2連覇を達成した屋比久翔平選手と柔道から転向し成長株として期待が高まる鶴田峻大選手の2人の県勢のほかリオオリンピック銀メダリストの太田忍選手などが参加しています。
 このうち屋比久翔平選手は3月と5月に控えている海外遠征とアジア選手権に向けて意気込みを語りました。
 「この合宿で練習したことを一つでも多く出せるように。また5月にはアジア選手権もあるので、そこに向けて、しっかりと練習して頑張っていきたいと思います」(屋比久翔平選手)
 翁長知事は「選手の姿は子どもたちに大きな夢を与える。成果を発揮して欲しい」とエールを送りました。
 選手たちは14日まで豊見城市で合宿を行います。