RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2017/02/15 11:54 基地問題 政治・経済

県議会開会 知事が辺野古阻止へ所信表明

 県議会は15日から2月定例会が始まりました。
 翁長知事は所信表明で「新基地は造らせない」と述べて、辺野古阻止の考えを改めて示しました。

 県議会の2月定例会では、7354億円の新年度予算のほか、安慶田前副知事の後任人事案など60を超える議案が審議される予定となっています。
 所信表明で翁長知事は、「辺野古阻止」の考えを改めて示しました。
 「辺野古に新基地は造らせないということを引き続き県政運営の柱に、全力で取り組んでまります」(翁長知事)
 また、県議会では先月、伊計島で起きたアメリカ軍ヘリの不時着事故に対する抗議決議と意見書案が提案され、与野党の全会一致で可決されました。
 抗議決議と意見書では事故原因の究明や民間地上空での訓練の中止などを求めていて、今後、日米両政府に直接要請する方針です。