RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 RBC夜のおススメ番組

RBCニュース

2017/11/14 19:06 その他

真和志高校 介護コンテスト全国一を報告

 高校生が介護の技術を競う全国大会で2連覇を達成した真和志高校の生徒たちが13日、県教育長に喜びの報告をしました。

 県の平敷教育長を訪ねたのは先月秋田県で開かれた「全国高校生介護技術コンテスト」に出場した真和志高校みらい福祉科の謝花明里さん、翁長孝成さん、宮平麻衣さん、仲地美夕さんと学校関係者です。
 大会には全国の地区予選を勝ち抜いた12校が参加し与えられた課題に対し適切な介助支援ができるかを競った結果、真和志高校は見事、全国1位にあたる最優秀賞を獲得しました。
 去年に続き2年連続の受賞です。
「(介護は)支え合いや人を思いやる気持ちが大事だと思う」(真和志高校2年・仲地美夕さん)
「私は将来言語聴覚士を目指しているので一人一人にあったサービスが提供できるような人になりたいです」(真和志高校3年・謝花明里さん)
 真和志高校みらい福祉科は、県内の高校では唯一の介護福祉士養成校で、今年の卒業生は半数以上が福祉の分野に進学や就職をしているということです。