RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 RBC夜のおススメ番組

RBCニュース

2017/10/12 19:40 基地問題 最新ニュース

高江・米軍ヘリ炎上 検証続く

 11日、東村高江で普天間基地所属のヘリコプターが牧草地に不時着したあと炎上した事故で、一夜明けた12日、現場ではアメリカ軍が機体の調査を行いました。

 11日午後5時15分ごろ、東村高江のアメリカ軍北部訓練場の区域外で普天間基地所属のCH53Eヘリコプターが不時着し、その後、炎上しました。
 アメリカ軍は訓練で飛行中に機体から出火したため緊急着陸したと説明していて、けが人は確認されていません。
 一夜明け現場では原型が分からないほど大きく損壊し焼け焦げた状態で横たわるヘリの機体が確認できました。
 その周辺には朝早くからアメリカ軍の兵士らが入り、午後3時過ぎには、マスクで口を覆ったアメリカ兵およそ10人が機体の周りで作業を行い、メモを取るなどして調査を行う様子が見られました。
 沖縄防衛局によりますとこれまでに、アメリカ軍から機体の撤去の見通しなどについての情報は入っていないということです。
 アメリカ海軍安全センターはこの事故を最も重大な事故を表すクラスAに分類しています。