RBC 琉球放送株式会社

宮城麻里子のハッピーウェディング

宮城麻里子のハッピーウェディング

人生のハイライト「結婚」。結婚へ憧れを抱いているだけの人、婚活真っ最中の人、結婚式の準備をしている人、最高の結婚式をしたカップル・・・。結婚にまつわる事柄には人それぞれドラマがあります。
その「結婚」をテーマに、様々な角度からお送りする30分。県内外で結婚式の司会者として活躍中の宮城麻里子がウエディングソングとともに、各分野のスペシャリストを招いて、ハッピートークをお送りします。
さらに舞台朗読活動も行っている宮城麻里子が皆さんの「愛のメッセージ」を代読します。家族・夫婦の一生の記念になる事間違いなし。 “愛の天使”ミヤマリがお送りするハッピーな30分です。

放送時間

土曜日 20:00~20:30
パーソナリティー:宮城 麻里子

番組ブログ

2017/03/18

3月18日(土)放送 RGC株式会社(琉球ガラス村)広報 AKI TASATOさん

RBCiラジオ【AM738】毎週土曜日の午後8時~「ハッピーウエディング」。

今日はRGC株式会社(琉球ガラス村)広報 AKI TASATOさんをゲストにお迎えしました。

IMG_9881

3月21日(火)~3月27日(月)までデパートリウボウにて「アジアフェア ベトナム特集」が開催

1階リミテッドステージにて、琉球ガラスの新しい形が販売となります。

2017_ajia_1

リウボウHP→http://ryubo.jp/eventinfo/asiafair.html

 

17155559_1257649414271777_2116951028133674530_n

琉球ガラス村HP→http://www.ryukyu-glass.co.jp/

LEQUIO GLASS
14世紀から当時のチャンバ王国(フエに都があった)とすでに交流を始めた琉球。
琉球の先人たちは、はるか遠くに文化や伝統、人に琉球を感じた。

その後、フランス統治下に置かれたサイゴン。
現代のガラス工芸士は、古きサイゴンに琉球と西洋の文化がミックスした琉球オリエンタルを感じレキオガラスが誕生した。

機械に頼らない。すべて職人が手作りで作り上げた優しさと温もり。古き良き時代のサイゴンと琉球が、現代のレキオガラスとして輝く。

漆 URUSHI
漆の色は何層にも重ねることにより深い色合いを醸し出す。同じように、何層も高温のガラスを巻きつけ深い味わいと深さをだすガラス漆。工芸としてのガラスと漆の傑作品。

琉球オリエンタル
南仏の初夏の色をイメージさせる色。太陽の色がうっすらと空気を温める。その自然美に伝統柄を施した琉球オリエンタル。フランス人が植民地時代に見た南仏の空の色と古来琉球の風が織り合った作品。


自然界に存在しないと言われる青。光の屈折によって生み出される青。植物を煮出すことで青に染まる藍のように、高温に熱せられ職人が息を吹きかけたガラスが上品でマットな青を生み出した。

 

インターネットラジオ