RBC 琉球放送株式会社

1.メディアが初めて撮影!220年前の「琉球国之図」


琉球国之図
沖縄本島と周辺離島を測量した地図「琉球国之図」 
1796年製作 尚財団 収蔵

琉球王朝の遺産の管理団体によって 都内で大切に保管されてきた「琉球国之図」。 今回、メディアのカメラとして 初めて撮影することができました。
それは赤や黄、ピンクと美しく色分けされた 芸術作品ともいえるものでした。


2.印部石に秘められた謎


琉球国之図
印部石 (那覇市小禄)

“伊能図”が完成する25年前に描かれていた「琉球国之図」。
なぜ琉球は世界最先端の測量術を手にすることができたのか。
すべての謎を解くカギとなるのが「印部石」と呼ばれる石。

公園や民家の庭先、米軍基地内にまで存在していました。

3.フランスから中国、そして琉球へ


琉球国之図
フランス:世界で初めて国家的測量を行ったルイ14世

琉球国之図
台湾:琉球に測量技術が伝わったことを裏づける書物

琉球国之図
再現ドラマ:測量風景

18世紀、大国の君主らの思惑が絡み合い技術はアジアの小さな島へ。
なぜ世界の人々は地図を求めたのか。
海外取材や再現ドラマを交え丁寧に紐解きます。