RBC 琉球放送株式会社

緊急アンコール放送決定!第1話、第2話を一挙再放送!
3月29日(水)ごご2時50分~4時53分

日付

第1話:3月15日(水)よる9時
第2話:3月22日(水)よる9時
最終話:3月29日(水)よる9時

あらすじ・予告動画

最終話あらすじ

時は、十五世紀。琉球は、三つの国に分かれ争いが行われていた。
武勇にすぐれた豪傑が治める北山。
明との貿易などで三山最強を誇る中山。
そして、内乱の続く南山。

南山の小さな勢力・佐敷の按司 尚巴志は、久米村の華人より最新の武器を得て、武寧王の中山を制圧。尊敬する父 苗代大親を中山王に推挙した。尚巴志と行動をともにした島添の民 マツは、戦果をあげ平田大親へと成長。尚巴志は勢力を拡大していった。一方、明・琉球間の貿易を独占したい華人 程復は、中山と北山の共倒れを狙って本部平原を傀儡化し罠を仕掛ける。

北山王の座を狙う本部平原
一族の仇討ちを護佐丸
愛する者を失った、北山王 攀安知とさはち

今帰仁グスクが、燃える

登場人物

尚巴志
尚巴志(サハチ)・・・・・金城 大和佐敷の按司(あじ)の息子として産まれる。 民衆に慕われ、のちに按司として頭角を現すと、仲間たちとともに三山統一を目指す。

※按司=その土地を治める有力者

攀安知
攀安知(ハンアンチ)・・・・・岸本 尚泰多くの勢力があった北山を治めた王。今帰仁グスクを拠点とし、武勇にすぐれた豪傑。ことあるごとに、尚巴志と出会う…
マツー
マツ・・・・・普久原 男南山・島添の少年。戦により家族を失い尚巴志を恨む。
懐機
懐機(かいき)・・・・・越智 俊光久米村の華人。佐敷の尚巴志に近づくが、その真意は謎。
護佐丸
護佐丸(ごさまる)・・・・・安泉 清貴武道に秀で聡明な琉球随一の武将。本作では青年期にあたり、尚巴志の三山統一に共鳴。一族の仇・北山王 攀安知との戦いに挑む。
程復
程復(ていふく)・・・・・神崎 英敏久米村の華人 貿易の独占を狙い、攀安知と尚巴志が戦うよう企てる
王茂
王茂(おうも)・・・・・張念祖久米村の華人 程復とともに貿易の利権争いにからむ
本部平原
本部平原(もとぶていはら)・・・・・知念 臣悟北山王 攀安知の側近 
華人 程復の誘いにのり、北山王の座を狙い攀安知を裏切る
乙樽
乙樽(うとぅだる)・・・・・大城 優紀北山王 攀安知の側室 本部平原により殺害される
真鶴
真 鶴(まづる)・・・・・比嘉 梨乃尚巴志の幼なじみ。尚巴志と結ばれ、妻、母として尚巴志の心の支えとなる。
島添大里との戦により死去。
長浜 之人
汪応祖(おうおうそ)・・・・・長浜 之人佐敷の尚巴志を見下す屋富祖大親の兄だが、尚巴志には共感。のちに島添大里グスクの王となる。
苗代大親
苗代大親(なあしるうふや)・・・・・玉城 盛義 玉城流三代目家元尚巴志の父。中山王。争いを求めず、稲作を広めることで民と佐敷を豊かにした。のちに尚思紹を名乗る。
按司を尚巴志に譲り隠居。
場天ノロ
場天ノロ・・・・・仲田 まさえ佐敷を守るノロ。尚巴志を導くよき理解者となる存在。
屋富祖大親
屋富祖大親(やふそうふや)・・・・・翁長 大輔島添大里按司の息子。佐敷の苗代大親と尚巴志を見下す。
尚巴志との戦に敗れ死去。
国仲涼子
ナレーション・・・・・国仲 涼子

 
相関図

尚巴志 相関図

 
ニュース

特別映像

第1話「尚巴志vs屋富祖大親」

ギャラリー