RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 災害募金

CORPORATE INFO

お知らせ

2016/04/27 番組審議会

第482回番組審議会

平成28年4月8日(金)午後4時より

琉球放送の第482回番組審議会が、4月8日金曜日午後4時より琉球放送11階会議室で開催され、ラジオ・テレビの4月改編について局側から報告が行われた。その後、2015年度放送番組種別の放送時間について報告があった。
会議の概要は以下の通り。

【ラジオ改編について】

例年通り、ナイターイン編成が始まった。大型改編としては、朝の長寿番組「シャキッとi」に若手アナウンサーや人気タレントを起用して出演者の一新を図った。同じく、土曜ワイド「サタデースクールOhana」にも入社三年目の女性アナを起用している。深夜帯は若者向けのチャレンジゾーンと位置づけ、人気お笑い芸人をパーソナリティーとした「パッションGO!GO!」『ひーぷー・こきざみの「夜はクモジでしゃべってます!」』をスタートさせる。川満聡さんと若手民謡歌手によるうちなーぐちバラエティー番組「川満聡の島小ラジオ」、BEGINのメンバーによる「島袋優のヤエヤマン イン クモジ」など、独自製作の新番組が登場する。ネット番組では、日曜夜にTBSの長寿番組「今晩は吉永小百合です」も編成、高年齢層向けの改編も行った。

報告を受けての委員の意見は次の通り。

●野球中継は衛星放送で見るという人が増えているが、ラジオのナイターには根強い人気がある。

●新パーソナリティーのひーぷーさんは他局でも番組を持っている。あのテンポが夜の番組になじむのかどうか期待している。

●「1000人の言葉」はいつも楽しみに聴いていたため、日曜にまとまったのは残念。

●「島袋優のヤエヤマン イン クモジ」は、ドライブ帰りや通勤の時間帯の放送でもあり、期待している。時々はBEGINのメンバーが登場するかどうかも楽しみである。

●「川満聡の島小ラジオ」の川満さんは語り聴いていると彼の顔や表情まで頭に浮かんでくるような存在。期待したい。

●「ズミーファイユー」は真面目すぎずウィットに富んでおり、いつも腹を抱えて笑いながら聴いている。

【テレビ改編について】

TBSネットでバラエティー3番組、アニメ2番組が始まった。月曜7時「ご対面バラエティー7時にあいましょう」は有田哲平さん、DAIGOさんをMCとした笑いと涙の人間バラエティー。月曜20時からの「直撃!コロシアム!!ズバッと!TV」は、辛坊治郎さんと南海キャンディーズの山里亮太さんが50人の人々と直接対峙する。日曜夜8時「珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー」は珍種目のクイズ対決で頂点を目指すアニメ番組では土曜あさ7時「カミワザ・ワンダ」がスタート、家族で見られるアニメとしてTBSも力を入れている。RBC独自制作の新番組としては、テレビ東京制作の「和風総本家」を土曜13時から放送する。また、毎月最終週の土曜あさ10時55分から「ウチナー企業調査隊」という新番組がスタートする。

報告を受けての委員の意見は次の通り。

●琉球放送は「RBC THE NEWS」などのすぐれた報道番組を作っている。「世界のウチナーンチュ大会」に向け、県出身者の活躍などを追ってほしい。

●「NEWS23」を含め各局とも報道番組が大幅リニューアルされており、視聴者の反応が気になる。

●ニュース番組を視聴するとなんとなく安堵するものがある。その日のことをしっかり見たいという希望もある。

●「がっちりマンデー!」もよく視聴しており、いい番組だ。

●日曜の朝は「サンデーモーニング」から「ウチナー紀聞」までの流れをよく視聴している。ニュース番組では、キャスターよりもお天気キャスターによって視聴率が変わる ように感じている。

●「ひるおび!」は恵さんの仕切りがうまい。アナウンサーの個性もそれぞれで、非常に見やすい。

●新しい気象予報士の井田さんは、NHK時代から見ていて、そのよどみない解説に感心していた。新番組でも期待したい。

●火曜22時「重版出来!」の主役である黒木華さんは多数の受賞歴があり、人気も急上昇中の女優。楽しみにしている。

出席委員
大城将保・佐久眞章・幸喜徳子・長元朝浩・宮城邦治・与儀弘子

欠席委員
松原知之