RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 THE NEWS

CORPORATE INFO

お知らせ

2017/12/19 番組審議会

第499回番組審議会

平成29年12月8日(金)午後4時より

琉球放送の第499回番組審議会が、12月8日金曜日午後4時より琉球放送11階会議室で開催され、「RBCiラジオスペシャル『役者 北島角子~伝え続けた いのちの舞台~』」について審議が行われた。
意見の概要は以下の通り。

●テレビでも北島さんの追悼番組が放送されていたが、音だけのラジオ番組では声の迫力がとりわけ感じられ、人間的な魅力も伝わってきた。最後にご本人のナレーションが入るサプライズも良かった。

●上原直彦さんら親交の深かった人々のインタビューでは、終生の友への思いや本音が言葉のはしばしに表れており、心が動かされた。北島さんの活動を通して、現在の平和教育についても考えさせられた。

●多面的な活動を見せた北島さんだが、今回は「いのちの舞台」という副題のとおり舞台作品に絞った方が、舞台人としての魅力と活動の意義が伝わったのではないか。

●昔からの教えを「寄言」として語れる最後の世代。北島さんの歩む道を決定付けた一人芝居の完成形を見ないまま亡くなられたのが惜しまれる。引き続き番組で彼女の舞台を取り上げていってほしい。

●沖縄人の魂を揺さぶる表現、「赤いブクブクー」など、体当たりの迫力ある演技でひきつけるのが北島さんの真骨頂。ラジオという音声媒体で聞くことによって想像力がよりかき立てられた。

●命の尊さを訴え続けた俳優としての人生をつぶさにレポートした価値の高い番組。北島さんという宝を失ったことが惜しまれる内容だった。本部の言葉もなつかしく聞いた。

出席委員
幸喜徳子・長元朝浩・宮城邦治・松原知之・成底勇人・三島わかな

欠席委員
なし