RBC 琉球放送株式会社

新型コロナウイルス特設 令和2年7月豪雨災害義援金

CORPORATE INFO

お知らせ

2020/03/02 番組審議会

第520回番組審議会

2020年2月14日(金)午後4時より

琉球放送の第520回番組審議会が、2月14日金曜日午後4時より琉球放送11階会議室で開催され、「琉球アスリートMTG2020」について審議が行われた。
審議の概要は以下の通り。

●オリンピックイヤーに活躍が期待される沖縄出身アスリートが登場、ふだん見られない素顔がかいま見えて親しみが持てた。司会の長浜之人さんによる進行が見事だった。

●新春にふさわしく笑いに包まれた番組。選手への質問でネガティブ要素が含まれるものや引退後について問うものは割愛しても良かっただろう。

●丁寧な事前リサーチがなされていること、番組が平板にならないために工夫を凝らしている事が感じられた。出演をオリンピック出場予定選手だけに絞った方が番組の方向性とマッチしたのではないか。

●VTRによって沖縄とオリンピック・パラリンピックの歴史を振り返ることができた。元気な長浜さんと正統派の片野アナの組み合わせを評価したい。

●司会者が前に出すぎていて出演者の良さを引き出せていなかった。VTRの質は高かったので、そこに時間を割けばより番組が締まっただろう。BGMによって言葉が聞き取りづらくなった箇所があったのは残念だ。

●スポーツに関する知識を得ることができるとともに、選手らの素顔がいずれも魅力に富んでおり、若者らに希望を与えたのではないか。正月らしく着物での登場でも良かった。

●選手のナマの真摯な言葉、人間味なども知ることができて楽しめた。合宿等の自己負担や競技間格差について触れつつも、深く掘り下げずスルーされたことが残念である。

 
出席委員
幸喜徳子・宮城邦治・成底勇人・・富名腰徹・伊東和美・崎濱秀光

欠席委員
三島わかな(リポート提出)