RBC 琉球放送株式会社

EVENT

イベント

2021/06/10 その他

【しまうみ探検隊~うるまの海を五感で学べ~】

海と日本プロジェクトin沖縄県「しまうみ探検隊~うるまの海を五感で学べ~」 

 

新型コロナウイルス感染防止の観点から、参加をご希望される方は下記の注意事項をご確認ください。

 

プログラム

プログラム詳細

※クリックして開く

DAY1:8/6プログラム

8/6 ①体験:生き物観察

■日時:8/6(金)13:00~13:30
■講師:プロモーションうるまスタッフ
■目的:浅瀬の海に住む生きものを発見し、うるまの海の豊かさに触れる
■プログラム
(1)観察の注意点/危険生物の案内
(2)少人数グループ毎に生きもの探し

8/6 ②④体験:シーカヤック体験

■日時:8/6(金)13:30~15:00
■連携先:
 シーカヤック沖縄
 カモメのジョナサン
■講師:玉城 聖吏
■目的:シーカヤックの目線を通して、うるまの海と島の豊かなロケーションを体感する
■プログラム
(1)漕ぎ方/乗り方講習
(2)無人島気分を味わえる海域で、いつもと異なる視座で自然環境や自分自身を捉える
(3)砂浜に上陸して達成感を味わう

8/6 ③体験:昔ながらの海塩づくり

■日時:8/6(金)15:00~16:00
■連携先:浜比嘉島の塩房
■講師:高江洲優
■目的:伝統的な製法による海塩づくり体験を通し、うるまの海の豊かさや先人たちの知恵を理解する
■プログラム
(1)流下式塩田の仕組みを理解する
(2)平窯焚きによる自分たちの塩づくり
(3)塩づくり職人から、塩づくりにかける想いや人生の物語を伺う

 

DAY2:8/7プログラム

8/7 ⑤体験:マーラン船/伝馬船乗船体験

■日時:8/7(土)9:00~10:00
■連携先:海の文化資料館
■講師:前田一舟/越来勇喜
■目的:沖縄に現存する希少な本物のマーラン船/伝馬船に乗船して、海を渡った先人たちに想いを馳せる
■プログラム
(1)マーラン船/船大工の歴史を学ぶ
(2)木造船に見る先人の知恵を体感する
(3)九州/本州やアジア諸国と海でつながっている沖縄の地理的特性を理解する

8/7 ⑥体験:船大工による船の模型づくり

■日時:8/7(土)10:00~12:30
■連携先:越来造船
■講師:越来勇喜
■目的:マーラン船/伝馬船と同じ木材や船大工の技術/工具による船の模型づくりを通して、木と海を知り尽くした職人の技とその想いに触れる
■プログラム
(1)模型づくりの手順解説
(2)木材選び・線引き・鉋とヤスリがけ・オリジナルの帆設置・スピード競争
(3)匠の技と想いを継承する船大工の4代目から、人生の物語を伺う

8/7 ⑦体験:海塩を使った沖縄の食文化

■日時:8/7(土)13:30~16:30
■連携先:やんばるピクニック
■講師:満名匠吾
■目的:海塩を活用した伝統的な郷土料理づくりを通して、先人たちが積み重ねた豊かな食文化と、その食材を育む海の豊かさや多様性を理解する
■プログラム
(1)塩を活用した沖縄の伝統的な郷土料理
  (魚のマース煮や豚のスーチカーなど)の紹介
(2)少人数のチームに分かれての料理づくり
(3)生産者(漁師)や料理人から、食材や食文化に係る想いを伺う

8/7 ⑧講和:海中道路周辺の自然環境

■日時:8/7(土)16:30~17:30
■連携先:うるま市環境課
■講師:目取真康裕
■目的:うるま市が取り組む自然環境再生事業を通して見えてきた、海中道路周辺の自然環境が抱える現状の課題とその解決に向けたアプローチを学ぶ
■プログラム
(1)自然環境再生事業とは
(2)海中道路周辺の自然環境が抱える現状の課題や具体的な解決策
(3)家庭や学校など身近にできる取り組み

 

DAY3:8/8プログラム

8/8 ⑨⑩体験:リポート制作/イラスト制作/プレゼンテーション

■日時:8/8(日)9:00~12:00、13:00~15:00
■連携先:プロモーションうるま
■講師:プロモーションうるまスタッフ
■プログラム
(1)自分たちが作った海塩を使った黒糖やおせんべいのリパッケージデザイン
(2)プログラムをふりかえり、学びや気づきの言語化と、県民へのメッセージ制作
(3)少人数のチーム毎にプレゼンテーション準備
(4)チーム毎にプレゼンテーション、関係者よりコメント・フィードバック

 

応募概要

▼応募締切▼
2021年7月4日(日)

▼場所▼
沖縄県うるま市
  
▼集合場所▼
8/6(金)8:30 琉球放送(那覇市久茂地2-3-1)集合

▼対象▼
30名(沖縄県内在住の小学生5年生、6年生で3日間参加可能な方)
※海を学ぶ学習プログラムを上記期間のほかに2021年10月16日(土)~17日(日)及び2022年2月11日(金)~13日(日)にも開催します。全プログラムに参加できる方を優先いたします。

▼参加費▼
3,300円(税込)
 

第1回 2021年8月6日(金)~8日(日)

2泊3日/定員30名

開催地:沖縄県うるま市

集合解散:RBC本社(那覇市久茂地2-3-1)

参加費:3,300円(税込)

宿泊:AJリゾートアイランド伊計島

TEL:098-983-1230

第1回スケジュール

~1日目~
●生き物観察
●シーカヤック
●昔ながらの海塩づくり
~2日目~
●マーラン船 or 伝馬船乗船
●船大工による船の模型づくり
●海塩を使った沖縄の食文化体験
●海中道路周辺の自然を学ぶ
~3日目~
●リポート制作、成果発表
●商品パッケージデザイン開発
15:00 終了、ホテル出発
17:00 RBC 本社解散

台風・悪天候、新型コロナウイルスの感染拡大等の影響でイベント実施延期の場合の第1回日程は下記となります。
■2021年9月18日(土)~19日(日)

 

第2回 2021年10月16日(土)~17日(日)

1泊2日/定員10名
(沖縄10名、北海道10名)

開催地:浦添市ほか

参加費:無料

集合解散:RBC本社(那覇市久茂地2-3-1)

 

第3回 2022年2月11日(金)~13日(日)

2泊3日/定員10名
(沖縄10名、北海道10名)

開催地:北海道紋別市

参加費:5,500円(税込)※旅費含む

集合解散:那覇空港国内線ロビー

※海と日本プロジェクト in 北海道 協力

 

注意事項


《新型コロナウイルス感染予防対策について》

イベント前
■イベント開始前の健康状態確認<イベント直近2週間>

①37.5度以上の発熱や風邪症状の有無

②感染拡大している地域や国への訪問歴の有無の確認

※上記該当者へは参加自粛をお願い致します。

③出発当日の1~2週間前に新型コロナウイルスPCR検査を実施し、検査結果を事務局までお伝えください。

④参加者の氏名、連絡先等を控え緊急時に連絡を取れる体制を組みます。

⑤健康状態の申告および参加に関する同意書の提出の実施

※参加者全員を対象に行います。

イベント中
■イベント期間中の健康状態の確認
3密状態の回避を基本とし、具体には①~⑥の取組みを実施します。

身体的距離の確保
バス車内や屋内プログラム参加中は座席を離して配置します。
屋外ではスタッフおよび参加者同士はソーシャルディスタンスを保って行動します。

マスクの着用
スタッフおよび参加者はマスクを着用します。
ただし、屋外は熱中症予防も考慮して柔軟に対応します。

手洗いまたはアルコール消毒の実行
プログラム参加中は消毒用アルコールを常備し、手洗いやアルコール消毒を適宜促します。

検温
スタッフおよび参加者はイベント当日朝の集合時に毎日検温します。

バス車内と屋内での換気
バス車内、屋内プログラム実施時は定期的に換気します。

緊急対応スタッフの配置
参加途中で発熱や体調異変があった場合、全体から離れて緊急専任スタッフが対応。保護者と連絡を取りながら経過観察し、必要な措置を実行します。参加者に発熱や体調異変があった場合は、緊急的に保護者様に現地までお迎えをご依頼する場合があります。

イベント後
■イベント終了後の健康状態の確認<イベント終了後2週間>
イベント終了後2週間は参加者に発熱や体調異変がなかったかご確認いただき、万が一感染者が発生した場合は速やかに事務局へご連絡ください。
感染者が発生した場合、事務局より調査機関や他の参加者に感染者が発生したことを連絡します。調査機関からの聞き取り調査や自宅待機の可能性がありますので、ご協力をお願い致します。

上記新型コロナウイルス感染症予防対策は、下記のガイドラインを参考に作成しました。

参考資料
■参考資料1
新型コロナウイルス感染症に係る沖縄県主催イベント等実施ガイドライン
2021年4月12日改正
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/chijiko/kohokoryu/koho/documents/210412gu
idline.pdf

注意事項

《新型コロナウイルス感染予防対策について》

イベント前

■イベント開始前の健康状態確認
<イベント直近2週間>

①37.5度以上の発熱や風邪症状の有無

②感染拡大している地域や国への訪問歴の有無の確認

※上記該当者へは参加自粛をお願い致します。

③出発当日の1~2週間前に新型コロナウイルスPCR検査を実施し、検査結果を事務局までお伝えください。

④参加者の氏名、連絡先等を控え緊急時に連絡を取れる体制を組みます。

⑤健康状態の申告および参加に関する同意書の提出の実施

※参加者全員を対象に行います。

イベント中

■イベント期間中の健康状態の確認
3密状態の回避を基本とし、具体には①~⑥の取組みを実施します。

身体的距離の確保
バス車内や屋内プログラム参加中は座席を離して配置します。
屋外ではスタッフおよび参加者同士はソーシャルディスタンスを保って行動します。

マスクの着用
スタッフおよび参加者はマスクを着用します。
ただし、屋外は熱中症予防も考慮して柔軟に対応します。

手洗いまたはアルコール消毒の実行
プログラム参加中は消毒用アルコールを常備し、手洗いやアルコール消毒を適宜促します。

検温
スタッフおよび参加者はイベント当日朝の集合時に毎日検温します。

バス車内と屋内での換気
バス車内、屋内プログラム実施時は定期的に換気します。

緊急対応スタッフの配置
参加途中で発熱や体調異変があった場合、全体から離れて緊急専任スタッフが対応。保護者と連絡を取りながら経過観察し、必要な措置を実行します。参加者に発熱や体調異変があった場合は、緊急的に保護者様に現地までお迎えをご依頼する場合があります。

イベント後

■イベント終了後の健康状態の確認
<イベント終了後2週間>

イベント終了後2週間は参加者に発熱や体調異変がなかったかご確認いただき、万が一感染者が発生した場合は速やかに事務局へご連絡ください。
感染者が発生した場合、事務局より調査機関や他の参加者に感染者が発生したことを連絡します。調査機関からの聞き取り調査や自宅待機の可能性がありますので、ご協力をお願い致します。

上記新型コロナウイルス感染症予防対策は、下記のガイドラインを参考に作成しました。

参考資料

■参考資料1
新型コロナウイルス感染症に係る沖縄県主催イベント等実施ガイドライン
2021年4月12日改正
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/chijiko/
kohokoryu/koho/documents/210412guidli
ne.pdf

《参加資格について》

●出発3日前までにPCR検査結果を事務局までお知らせください。

●出発当日、参加費をご提出ください(現金のみ、お釣りがでないようご注意ください)

●出発当日、健康調査票をご提示ください。
以上の確認が出来ない場合、ご参加いただくことはできませんのでご注意ください。

《お申込みについて》

●活動中に病院へお連れした場合の診療費は、個人負担となります。

●活動中に体調を崩し、感染が広がる可能性があると考えられる場合には、現地までご依頼する場合があります。その際の費用は、自己負担となります。

●企画への途中参加、途中帰宅はお断りしております。

《キャンセル料について》

●参加費の返却はございません。新型コロナウイルスに起因する途中帰宅となった場合も、参加費の返却はいたしません。

《保護者様へのお願い》

●出発当日の2週間前より参加されるお子さまの検温および体調管理をお願いします。

●出発当日の1~2週間前より参加されるお子さまに新型コロナウイルスPCR検査を実施させてください。検査結果はメールまたは郵送で通知されますので、事務局までお知らせください。

●本イベントでは(2)の新型コロナウイルス感染予防対策を講じますが、現時点での新型コロナウイルスへの感染リスクをゼロにすることは困難であり、参加者および保護者の皆様には、感染リスクの可能性があることをご承諾いただいた上でご参加いただくこととなります。

●運営スタッフも参加者と同じ内容の健康状態の確認を行い、問題がなかったスタッフのみで本イベントを運営いたします。

●イベントの様子を撮影した動画・写真・レポート等を、主催者が行う各種メディアでの広報活動に使用しますので予めご了承ください。

******************************************

●お申込みいただいた時点で、上記の注意事項に記載されたすべての内容に同意いただいたものとします。

●「個人情報につきましては、事務局にて厳重に管理し、当プログラムに関連する目的以外では使用しません。