RBC 琉球放送株式会社

EVENT

イベント

2021/07/29 催事

【開催日程再延期】スポGOMI甲子園 2021 沖縄県大会

どんなイベント?

沖縄県代表をもぎ取り、全国大会を目指そう!

全国30都道府県の若者がごみ拾いを競い合う、「スポ GOMI 甲子園」
今年も開催決定!3人1組(15 ~18 歳高校生相当)のチームで、60分の制限時間内に、定められたエリアで力を合わせてごみを拾い、その質と量をポイントで競い合う、地球に最も優しいスポーツです。
優勝チームは都道府県代表として東京で開催される「全国大会」へ招待!世界的にとても深刻な問題になっている「海洋ごみ問題」の解決に若者の力でアクションを起こそう!

 

全国大会について
◎日時:2021年10月17日(日) ※日程調整中
◎場所:墨田区役所 すみだリバーサイドホール

※沖縄大会優勝チームは、全国大会に出場いただきます。旅費は大会事務局が負担します。
※新型コロナウイルス感染拡大などで、リアルイベントが実施できない場合は、オンラインイベントに変更して実施予定です。

開催日

8月28日(土)

延期日程:9月4日(土)10時00分~12時00分(※集合9時30分)

再延期日程:※再延期日程は調整中となります。

沖縄県の「緊急共同メッセージ」の期間延長や、8/27(金)に沖縄県教育委員会から発表された「新型コロナウイルス感染症対策」の、部活動・郊外活動の休止を踏まえて、9/4(土)に予定していた開催日から再延期することになりました。

また、「緊急共同メッセージ」が再延長され、部活動の休止、沖縄県管理施設の休館等が続いた場合や、沖縄県の新型コロナウイルスの感染者状況を考慮し、イベント開催をオンラインでの開催に変更する可能性があります。

イベント内容の案内について、本サイトまたは、参加申込時に応募フォームにて登録頂いたメールアドレスへのご連絡となります。

場所

中城モール裏海岸(中城村字久場)

募集要項

・参加費無料
・60名(1チーム×3名)20チーム
・沖縄県在住の15~18歳による3名1組(高校生相当)のチーム
※2003年(平成15年)4月2日~2006年(平成18年)4月1日 生まれ対象。別々の高校でも参加可能です。
※9/4(土)へ開催日程延期に伴うメンバー変更については事務局へお問い合わせください。

競技ルールはこちら

参加について

  • ※当日はスポーツに適した服装(ジャージ、スニーカーなど)でご参加ください。部活などのユニフォームなどでもOK。更衣室はございません。
  • ※軍手、ゴミ袋、トングはご用意します。雨の心配がある際には雨具をご用意ください。
  • ※荒天中止の場合、当日の7時までにご案内いたします。
  • ※当日撮影させていただいた写真・動画については後日、当イベントの広報物に掲載させていただく場合がございます。予めご了承ください。尚、掲載不可の場合は当日スタッフまでお申し付けください。
  • ※イベント当日までの2週間に ①風邪症状の有無 ②感染拡大している地域や国への訪問があった場合、または当日37.5℃以上の発熱、風邪の症状がある場合は参加自粛をお願い致します。

オリジナルアイテムについて

大会では、ゴミ拾いを効率化するオリジナルアイテムを推奨しています。
皆さんのアイデアを詰め込んだアイテムを制作して、目一杯大会を楽しんでほしいです!

□オリジナルアイテム持参⇒50ポイント!!
□最優秀作品にはさらに50ポイント加算します!(斬新さ、機能性、デザイン性を審査します)

<過去大会のオリジナルアイテム写真>

スポGOMI甲子園2021 オリジナルアイテムについて
スポGOMI甲子園2021 オリジナルアイテムについて
スポGOMI甲子園2021 オリジナルアイテムについて
スポGOMI甲子園2021 オリジナルアイテムについて

応募締め切り

※応募受付は終了しました。

応募方法

※応募受付は終了しました。

※個人情報について

提供された個人情報は、本企画の実施運営に関わる業務の目的以外には使用しません。

主催・協力

主催:美らビーチクリーンプロジェクト実行委員会/スポGOMI甲子園実行委員会
共催:日本財団 海と日本プロジェクト

お問い合わせ

美らビーチクリーンプロジェクト事務局 (RBC内)
受付時間:9時30分〜17時00分(土日祝を除く)
電話:098-860-2003
FAX:098-860-2278
mail:eisui@rbc.co.jp

公式Twitterで海の情報を発信しています!
『アバサンシン@海と日本プロジェクトin沖縄県』 フォローお願いします!

 

CHANGE FOR THE BLUEとは

CHANGE FOR THE BLUEとは

国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、“これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。

 

海と日本プロジェクト

次世代を担う子供や若者を中心として多様な人が海への好奇心を持ち、行動を起こすムーブメントをつくることを目指し、日本財団が推進するプロジェクトです。
沖縄県ではRBCに事務局を置く沖縄県実行委員会が、番組の制作放送やイベントなど様々な活動を実施しています。

◎公式サイト:https://uminohi.jp/