TOP
NEWSニュース

「カンムリワシ」事故防止で呼びかけ 沖縄・石垣島

くらし イベント・その他
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石垣島では、国の特別天然記念物に指定されているカンムリワシの交通事故が毎年この時期から増加傾向にあるため、環境省や保護団体などが、ドライバーへ注意を呼びかけました。

呼びかけが行われた今月20日には、午前中、目撃情報が多い於茂登トンネル付近で、近くの小中学生も参加して「安全運転お願いします」と書かれたパネルや横断幕を掲げたりして安全運転を呼びかけました。

参加した中学生は、「カンムリワシの幼鳥が(この場所で)出たというから、カンムリワシを守りたいという気持ちで参加しました」と話していました。

また、環境省石垣自然保護官事務所の上席自然保護官山本以智人さんは「於茂登トンネルの前後というのが最近、カンムリワシの幼鳥や若鳥がよく出現する場所です。トンネルの前後でドライバーの方も見つけにくい場所ですので特に注意してカンムリワシの事故が無いよう走行していただければと思います」と注意を促しました。

カンムリワシの交通事故は今年、石垣島で5件発生していて、このうち1羽が死亡しています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.