TOP
NEWSニュース

「敬老の日」立て看板で感謝 うるま市

イベント・その他
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「敬老の日」に合わせてうるま市ではオリジナルの立て看板でお年寄りに感謝の気持ちを伝える取り組みが行われています。

うるま市の上江洲自治会では毎年・敬老の日にお年寄りを招いて祝賀会を開いてきましたが、ことしは新型コロナウイルスの影響で開催できないため、お年寄りへの敬意や感謝を伝えるオリジナルの立て看板を制作し、集落内に設置しました。
看板には「いつも遊んでくれてありがとう」など日ごろなかなか伝えることのできない思いがイラストと共に記されています。
上江洲自治会ではコロナ禍でも工夫して地域の高齢者への敬愛や祝福につなげられればと期待を寄せています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.