TOP
NEWSニュース

「歳末たすけあい」沖縄の2企業が食料や寄付金を贈る

くらし
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

支援を必要としている人たちにあたたかい年末年始を迎えてもらおうと、県内の食品メーカー2社が県共同募金会に食料や寄付金を贈りました。

この取り組みは地域の社会福祉に役立ててもらおうと、歳末たすけあい運動の一環としてオキコと沖縄明治乳業が44年前から始めたものです。

7日に行われた贈呈式でオキコからは寄付金50万円が、沖縄明治乳業からはぜんざいやドリンクなど合わせて100ケースが県共同募金会に贈られました。

「継続していただけるというのが一番嬉しいです。子どもたちも待っているんですよ。毎年定期的にやっていただけるのは非常にありがたいです」(県共同募金会・湧川昌秀会長)

寄付金は食料支援を行う団体などに贈られ、食品は地域で支援を必要とする世帯へ届けられます。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.