TOP
NEWSニュース

ウクライナ脱出のめい 沖縄のおじが心境語る

戦争・平和 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアによる軍事侵攻を受けウクライナ東部を脱出した女性が、今週、沖縄に避難する予定で、恩納村に住む女性のおじが、5日夜、記者団に心境を語りました。

取材に応じたのは、ウクライナ東部を脱出したメドヴィドヴァ・ディアナさんの沖縄到着を待つおじのメドヴィドフ・マイコーラさんです。

「いま連絡が入りました。3日間の隔離に入っています」
(おじのメドヴィドフ・マイコーラさん)

ディアナさんはウクライナ東部を脱出後、陸路でモスクワにたどり着き、カタールを経由して5日夜、成田空港に到着したということで、マイコーラさんには記者団の取材中に無事に到着したと連絡が入りました。

「安全に日本に到着してとても安心しました。英語が苦手なのでどこかで迷子になるのではないかと心配していました。幸運にも安全に到着してくれて嬉しい」
(おじのメドヴィドフ・マイコーラさん)

マイコーラさんは、ディアナさんの避難を支援する人たちに感謝を述べた上で、到着後は仕事のあっせんや日本語学習のサポートが受けられれば嬉しいと期待しました。

ディアナさんは新型コロナ対策のため検疫所指定の宿泊施設で3日間過ごしたあと、今週中に沖縄に入る予定です。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.