TOP
NEWSニュース

オスプレイ飛来 嘉手納町議会が抗議

基地問題 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アメリカ海軍仕様のオスプレイが嘉手納基地に飛来したことを受け嘉手納町議会は7日、飛来の中止などを求める抗議決議を全会一致で可決しました。
 嘉手納基地には先月25日国内で初めてアメリカ海軍仕様のオスプレイCMV−22Bが3機飛来し今月5日までの間飛行を繰り返すのが確認されています。
 また空軍仕様のオスプレイも飛来しており嘉手納町議会はきょう開会の9月定例会の冒頭でオスプレイの飛来の中止などを求める意見書と抗議決議を提案しました。
 中ではCV−22の県内訓練場使用計画の撤回も求めていて採決の結果全会一致で可決されました。
 また、アメリカ軍属による強制性行未遂事件についても抗議決議を採択しています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.