TOP
NEWSニュース

クルーズ接種を閉鎖へ 高山医師が政策参与就任

新型コロナ
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この新型コロナのワクチン接種について県は広域接種センターのひとつ那覇クルーズターミナルを来月6日で閉鎖することを決めました。

県が来月6日での閉鎖を発表したのは、広域接種センターのひとつ、那覇クルーズターミナルで接種する人が定員の1割に満たない日もあるなど稼働率が課題となっていました。

那覇市の県立武道館と宜野湾市の沖縄コンベンションセンターは引き続き運用されます。

今月6日以降、那覇クルーズターミナルで1回目を接種した人で2回目を予約した人には県が他の2会場での接種を案内するということです。

また県は新型コロナウイルス対策を知事に直接進言する政策参与に県立中部病院の高山義浩医師の起用を決め、22日に辞令を交付しました。任期は来年の3月31日までとなります。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.