TOP
NEWSニュース

コロナ禍のホテルなどに感染対策費支援へ・沖縄

新型コロナ 政治・経済
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍に苦しむホテルなど宿泊事業者の支援するため、感染対策の設備購入費などを補助する支援制度が県内でも始まります。
これは、観光庁の制度で、検温器などの設備や消耗品の購入など、宿泊事業者が感染防止対策に投じた費用を施設の規模に応じて補助するものです。
また、コロナ禍で新たに注目された「ワーケーション」に対応するための改装なども補助されます。
補助額は客室数10室までの施設では上限100万円、客室数51室以上の施設では上限500万円で、沖縄県内では、およそ4400件が対象となります。
審査を通過すれば、去年5月14日以降に契約した費用までさかのぼって補助されるということで、沖縄県が活用を呼び掛けています。
沖縄県での申請の受付は今月13日からです。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.