TOP
NEWSニュース

ツール・ドおきなわ バーチャルレース開催

新型コロナ スポーツ イベント・その他
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナの影響で中止となった自転車レース「ツール・ド・おきなわ」を仮想空間で楽しんでもらおうとバーチャルレースが14日行われました。
 このバーチャルレースはインターネットで海外や国内各地からの参加者約500人をつないで仮想空間の中でレースを行い大会の雰囲気を来年へつないでいこうというものです。
 名護市の北部会館では東京オリンピックのロードレースに出場した増田成幸選手らがトークショーのあとレースに挑みました。
 一方、屋内運動場では保育園児や小学生を対象に自転車教室が開催されたほか本部半島45キロを走る特別走行会も行われリオ・オリンピックに出場した県出身の内間選手らが秋風を切って快走しました。
 参加者の走行距離を競うバーチャルレースは11月末まで開催されあさって20日までツールドおきなわのホームページから申し込めます。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.