TOP
NEWSニュース

パレットくもじ前交通広場大屋根 地鎮祭

くらし
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨天時でもイベントを開催できるようにと、那覇市のパレットくもじ前広場に屋根をかける工事が今月から始まります。
工事が始まるのを前に1日、地鎮祭が行われ、パレットくもじを運営する久茂地都市開発の我那覇社長やリウボウインダストリーの糸数社長らが工事の安全を祈願しました。
パレットくもじ前広場に設置される屋根は、広さがおよそ460平方メートル、高さは最大13メートルあり、来年3月末の完成を目指し今月22日に着工します。
(リウボウインダストリー・糸数剛一社長)
「リウボウ百貨店の久茂地都市開発と一緒になって、非常に魅力的なイベントをどんどん企画してまいりたいと思います。地域の皆様の元気のために、観光事業貢献のために、全力でがんばってまいりたいと思います」
パレットくもじ前広場にかけられる屋根、来年4月1日には完成セレモニーが予定されています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.