TOP
NEWSニュース

プレハブ小屋から転落の男性が意識不明 沖縄

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宜野湾市でワイヤーで釣り上げたプレハブ小屋の屋根から男性が転落する事故があり、男性は意識不明の重体です。

12日、宜野湾市我如古にある土木会社の資材置き場で、高さおよそ3メートルのプレハブ小屋に金属製のワイヤーを掛けて重機でつり上げた際に何らかの理由でワイヤーが切れたため小屋が傾き、屋根に乗っていた65歳の男性が転落しました。

男性は頭などを強く打ち病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

男性は資材置き場を所有する土木会社の代表で、事故当時、ヘルメットは被っていなかったということです。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.