TOP
NEWSニュース

亜細亜大 岡留阪神から5位指名

スポーツ 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11日行われたプロ野球ドラフト会議で、糸満市出身の岡留英貴投手が阪神タイガースから5位指名を受けました。
きのう、東京都内で行われたプロ野球ドラフト会議。
12球団の監督や首脳陣が顔を揃え、未来のスター選手を指名、戦力強化を図りました。
このうち県出身選手では、糸満市出身、亜細亜大学の岡留英貴投手が、阪神タイガースから5位指名。
沖縄尚学時代から投手として活躍し、大学では、サイドスローに転向。
150kmの力強いボールとキレのある変化球が落ち味です。
岡留投手は、即戦力右腕として、まずは来年2月の宜野座キャンプで、1軍入りを目指します。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.