TOP
NEWSニュース

冬の訪れ告げる やんばるに渡り鳥

イベント・その他
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなところにも季節の変化です。やんばるの池や川には渡り鳥が飛来して冬の訪れを告げています。

名護市の21世紀の森の人工池にはオオバンやカルガモなどの渡り鳥が飛来して、水面にクチバシを入れて水草をついばむなどかわいらしい仕草をみせています。
池の周辺には野鳥愛好家が訪れ、この時期しかみられない渡り鳥の姿を捉えようとレンズを向けています。
人工池には100羽を超える渡り鳥が飛来する日もあるということです。

また、国頭村の川にはやんばるではなかなか見ることができないクロツラヘラサギが飛来して話題となっています。
川にはアオサギやハシビロガモの仲間も飛来し、愛嬌ある姿をみせています。
やんばるに飛来するこれらの渡り鳥は沖縄に冬の訪れを告げています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.