TOP
NEWSニュース

園児とラ・ティーダの選手 名護市の交差点の花壇に花を植え付け

イベント・その他
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

道行く人たちの目を楽しませようと、名護市の保育園児と女子ハンドボールチームラ・ティーダの選手たちが市内の交差点の花壇に花を植えました。

花を植え付けたのは名護市の保育園児およそ30人と、市内に拠点を置く女子ハンドボールチームラ・ティーダの選手3人です。

園児と選手たちは小さいスコップを手に穴を掘り、「きれいな花を咲かせて」と願いながらベゴニアやペチュニアなど4種類の花の苗およそ400株をひとつひとつ丁寧に植え付けました。

「花がいっぱい元気になってくれるといいです」「花を植えられて嬉しいです」(園児)

「(花には)水が必要で光が必要で土が必要でというのを教えてもらいました。とても癒されました」(ラ・ティーダの選手たち)

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.