TOP
NEWSニュース

宮古にも軽石漂着 市・漁協対策急ぐ

事件・事故 気象・災害
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県内の漁港や海岸に大量の軽石が漂着している問題で、宮古島にも軽石とみられるものが漂着しているのが確認されています。
宮古島で問題となっている軽石とみられるものが20日正午過ぎごろ、宮古島市城辺の浦底漁港で確認されました。
軽石とみられるものは、20から30メートルの帯状に広がり、潮の流れなどによって形を変えながら、防波堤からごく近い海面を漂っていました。
また隣接する海岸ではおよそ700メートルに渡って打ち寄せられた波跡に混じって大小様々な軽石が打ち上げられているが確認されました。
宮古島市は物流の拠点となる港や漁港などに軽石が入らないよう汚濁防止膜の設置を検討しているほか、地元漁協も確認次第早急に除去するなどの対策を急ぐ方針です。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.