TOP
NEWSニュース

島の活性化めざし「小麦」栽培 沖縄・伊計島

くらし
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄県うるま市の伊計島では、地域の活性化に繋げようと小麦の栽培が行われています。

うるま市の伊計島では、地域住民の交流を図り島を活性化させようと、2017年から自治会が中心となり、耕作されていなかった農地を活用して小麦の栽培に取り組んでいます。

今年も種蒔きの季節を迎え、11月末には、島の畑でトラクターを使って作業をする様子が見られました。

伊計島では、今シーズンおよそ2ヘクタールで化学肥料や農薬を使わずに小麦を栽培します。

順調に生育すれば、来年4月にも収穫される予定で島の共同売店で販売するなどして特産品として活用されます。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.