TOP
NEWSニュース

新しい伝統を創造 りゅうぎん紅型デザイン展

イベント・その他
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「紅型」の技術向上を目的としたデザインコンテストの大賞が決定し、19日、那覇市で展示会が始まりました。

「りゅうぎん紅型デザイン展」は、琉球銀行が伝統文化の継承と紅型作家の育成を目的に毎年行っているもので、30回目となる今年は、46点の応募の中から8つの作品が入賞しました。

このうち、大賞に選ばれた浦添市の吉濱愛さんの作品「生命(いのち)のゆりかご」は、生命力溢れる豊かな自然を表現していて、伝統を重んじながらもこれまでのかたちに留まらない、細やかな感性を生かした構成力が高く評価されました。

また、20歳以下を対象とした未来枠で優秀賞に選ばれた首里高校3年の與那嶺莉来さんの作品「願い」は、未来へと力強く羽ばたく鳳凰をみずみずしい感性で表現しています。

りゅうぎん紅型デザイン展は、今月24日までパレットくもじ6階の那覇市民ギャラリーで開かれています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.