TOP
NEWSニュース

新たに1596人感染 医療欠勤者681人に

新型コロナ
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県内では14日、新たに1596人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

新たに感染が確認されたのは10歳未満から90代以上までの1596人で、先週の金曜日と比べ182人増加しています。

年代別にみると20代が407人と最も多く、次いで10代が256人などとなっています。

市町村別では中部保健所管内が最多の604人、次いで南部保健所管内が453人などとなっています。

14日正午時点の療養者は1万1624人にのぼり、このうち7390人が自宅療養となっていて、連日過去最多を更新しています。

病床使用率は国の基準で49・8パーセント、重症者用については44・2パーセントで、病床の確保は進められているものの高止まりしています。

また、コロナ患者に対応する21の重点医療機関では感染や濃厚接触により出勤できない医療従事者が681人に増えていて、14の機関で救急搬送の受け入れや外来を制限しています。

このほかアメリカ軍関係では14日、480人の感染が報告されています。

【沖縄県内の日別感染者数の推移はこちら】

https://www.rbc.co.jp/news/news_all/rbc_covid19/

【沖縄県内のコロナ関連ニュースはこちら】

https://www.rbc.co.jp/news_rbc-cat/rbc_covid19/

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.