TOP
NEWSニュース

新たに167人感染 高齢者2人死亡

新型コロナ 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県は6日、新たに167人の新型コロナウイルス感染と男女2人の死亡を確認したと発表しました。
1日の新規感染者が100人台となったのは7月26日以来となります。
県によりますと、新たに感染が確認されたのは10歳未満から90代までの167人で、年代別では20代が35人と最も多く、次いで10代が28人、30代が25人などとなっています。
1日に発表される感染者の数が100人台となったのは7月26日以来となります。
感染者が減少傾向にある一方、県内では6日正午時点で5766人が病院や自宅などで療養を続けています。
また、沖縄市に住む90代の男性と80代女性の死亡が確認されています。
県内のワクチン接種状況については、5日時点で1回目の接種を終えたのは全ての県民の53.3%、2回目は42.1%となっています。
県は6日から那覇クルーズターミナルでも12歳以上を対象にしたワクチン接種を開始していますが、今月15日までの予約率は3・9パーセントにとどまっていて、県が活用を呼びかけています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.