TOP
NEWSニュース

新型コロナ29人感染 全指標で第3段階以下に改善

新型コロナ 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県は12日、新たに29人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。
療養中の患者は327人となり、およそ7か月ぶりに県独自の判断指標すべてが第3段階以下に移りました。

新たな感染は10歳未満から90代までの29人です。

直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は10.03人、人口10万人あたりの入院者数は2.83人で、現在継続している県独自の感染防止措置について解除の目安となる水準を下回っています。

入院や自宅療養者も含めた療養中の患者は327人となり、ことしの3月18日以来、およそ7か月ぶりに県独自の警戒レベルの判断指標で第3段階の「感染流行期」に移りました。

これで7つの指標すべてが第3段階以下となりました。

ワクチン接種についてはおとといまでに県民の64.7%が1回目の接種を終え、56.9%が2回目の接種を終えています。

感染状況が改善する中、県は独自の措置の解除について来週にも専門家会議や経済界から意見を聴き、対策本部会議で検討する方針です。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.