TOP
NEWSニュース

新規感染7人 「医療非常事態宣言」解除に

新型コロナ 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナ感染者の減少傾向が続いています。11日に新たに確認された新規感染者は7人で、療養中の患者の合計も338人となりました。

療養者数の減少を受け県は不要不急の救急受診を控えるよう県民に求めていた「医療非常事態宣言」を11日で解除しています。
県内で11日に新たに確認された感染者は7人で、先週の同じ曜日の9人よりも下回りました。
入院や自宅療養者も含めた患者の合計は338人で、警戒レベルの判断指標のなかで「感染まん延期」を脱する水準に迫っています。
酒を提供する飲食店に時短営業を求めている県独自の措置については、直近1週間の人口10万人あたりの新規陽性者数と同じく人口10万人あたりの入院者数の2つの指標で解除の目安を下回っています。
県は不要不急の救急受診を控えるよう県民に求めていた「医療非常事態宣言」を11日で解除し、急がない手術を延期するなどしてきた医療機関の運営は、平常時の状態に近づくことになりました。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.