TOP
NEWSニュース

新規感染775人 自宅療養は4543人で過去最多

新型コロナ 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県は12日、新たに775人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。
自宅療養者は4543人にのぼり、2日連続で過去最多を更新しています。

県によりますと、新たに感染が確認されたのは10歳未満から90歳以上までの775人で、先週火曜日から550人増えています。
年代別にみると最も多いのが20代で262人、次いで10代が121人となっています。
12日正午時点で自宅療養している患者は4543人にのぼり、前日の3640人を大幅に上回り、2日連続で過去最多を更新しています。
入院中の患者は290人で病床使用率は44・8%となっていますが県基準での重症者は確認されていません。

また玉城知事は12日、陸上自衛隊第15旅団に対し災害派遣を要請していて、陸上自衛隊は12日から17日まで、看護官など10人を県立北部病院と中部病院に派遣し、医療支援などを行うということです。
このほかアメリカ軍関係者の感染は12日、386人報告されています。

【沖縄県内の日別感染者数の推移はこちら】

https://www.rbc.co.jp/news/news_all/rbc_covid19/

【沖縄県内のコロナ関連ニュースはこちら】

https://www.rbc.co.jp/news_rbc-cat/rbc_covid19/

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.