TOP
NEWSニュース

新規5人感染 那覇市3回目接種は3月5日から

新型コロナ 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄県内で3日、新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は5人で、22日ぶりの多さとなりました。

県によりますと、新たな感染は本島中北部に住む10代から60代までの5人です。

新規感染者は3週間あまり3人以下が続いていましたが先月10日以来、22日ぶりに5人となりました。

直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者は、0.88人で、全国で6番目の多さです。

県は、繁華街や商業施設で人流が増えていることから感染も緩やかに増加に転じているとみていて、引き続き感染対策を呼び掛けています。

こうした中、那覇市は、3日、3回目のワクチン接種について、2回目から原則8か月以上経過した18歳以上を対象に、来年3月5日から行うことを決めました。

医療機関での個別接種のほか集団接種も実施します。

1、2回目と異なるワクチンをうつ、いわゆる交差接種も可能で、どのワクチンにするかは本人が決めることが出来るとしています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.